*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます

<さよならジョン尚宮~(涙)>

毎日Gyaoにかじりついて見てます、「チャングムの誓い」。

ついにジョン尚宮が死んでしまいました。
チャングムのお母さんのミョンイが死んだ時よりも
ジョン尚宮のほうが泣けて泣けて仕方なかったです。

正義を貫くけど愛嬌があるし
はったりをきかせる豪胆さもあるし
えこひいきしないで下の子を可愛がる。
引き際もカッコイイ!
ジョン尚宮は、
はっきり言っておっさん
なんですよね。

あの女官たちの世界の中でかなり気持ちのよい存在だったのに
残念ながら亡くなってしまいました。
ヨンセンもかわいそう。。。
(ジョン尚宮に甘えるヨンセンはすごく可愛かった)

ところで、2回も競合に負けたチェ尚宮。
格下のチャングムに負けるわ、ハン尚宮にも負けるわ、
料理の腕、たいしたことないんじゃないの?
ってな状況なのに、まだ悔しがってましたね。すごいです。

幼い頃のクミョンは優秀なのはモチロンのこと
フェアで潔かったしチャングムの好敵手だったのに
最近ではジョン尚宮の薬のすり替えを思いつくほどの悪者っぷり。
裏でコソコソする程度の悪さならともかく
命に関わることはやっちゃーだめだよっ>クミョン

何を書きたいのかわからなくなってきました。
ま、最近のチャングム雑感ということで。
スポンサード リンク

<右京さんと紅茶>

帰宅が間に合ったので「相棒」鑑賞。

今回殺害されたのはウイスキー評論家。
ロンドンに住んでたこともある右京さんの
ウイスキー知識(葉巻知識も)が大活躍です。素敵。

それはさておき、冷静に考えたら、
右京さんってちょっとヘンなヤツです。
今日、ふとそれに気付きました。

博学なのにはほれぼれするけど、
ふつう、日本男児が職場にティーカップ持ち込みますか?

職場で紅茶をティーカップで飲む男を見たら、
私なら100年の恋も冷める。
私だって仕事中に紅茶飲むときはマグカップですからね。


もしかして離婚の原因はそれだったのかなあ。
スポンサード リンク

スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント