*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<次に見たいドラマ第一位は「大聖堂」かも?>

「大聖堂」(ケン・フォレット)の上中下巻を読了しました。
イギリスのある村での大聖堂建立に関わる人々の架空の物語です。
上中下と三巻あるんです。
【送料無料】大聖堂(上)

【送料無料】大聖堂(上)
価格:895円(税込、送料別)



続編のほうも3巻あります!

これを買ったのは少し不純な動機もありました。
上中下と3巻あるうえに、続編らしきものも上中下とある。
つまり6巻分の間は次に何を買うかで悩まなくていいのです!
(こういう理由から、波長が合うシリーズモノをつねに探しています)

大ヒットしてドラマ化されているというのは私にとっては諸刃の剣。
そういう作品って、漫画チック・劇画チックで、
本としてはおもしろくない場合もあるんですよね。
しかしこの「大聖堂」には期待を裏切られました。
久しぶりに「先が読みたい!」という気持ちから読書した気がします。

あらすじやレビューはネット上に多々あるので割愛しますが、
個人的には塩野さんの小説が好きな方には向いていると思います。

ドラマ版はDVDがレンタルリリースされたら見る予定です。
あの壮大なストーリーを8話にまとめたらしいと知ってビックリ。
遠慮せずに韓国ドラマを見習ってほしいものです♪
スポンサード リンク
<「王と妃」あらすじ 165話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」NHK BSの動画を見てみました>



うめこ大師匠

こんにちは、
久しぶりにコメントさせていただきます。
「大聖堂」むかし原作を読みましたが
先が気になる展開が次々に来るので、
頁を繰る手ももどかしいくらいでした。

それでドラマ版ですが、
韓国長篇時代劇のゆっくりさ下限からすれば
全8話はあっという間でしたよー。
私の感覚から言えば倍の話数は欲しかったところですが、
制作費が高額だったので仕方ありませんね。
でもじっくり丁寧に作ってあるので、
「電信柱写ってる!マイクが見えた!靴底がゴムだ!」
てなこともありませんし(笑)、
神聖さと猥雑さの入り混じった時代の雰囲気は良く
出ていると思いました。
原作とち異なる展開の部分もありますが、
私自身はそれはそれで納得できました。

来年1月にはDVDがリリースされますし、
その時にはぜひご覧くださいませ。
私は今撮影中の続編のドラマを楽しみにしています。

追伸
ドラマもそれなりに原作通りアラアラマアマア!な場面が。
うちは家族全員で無言で見てしまいましたが…^^。

それでは、また。
[ 2011/10/18 23:03 ] [ 編集 ]
パースニップさま、こんにちは♪
コメントありがとうございます。

パースニップさまも読まれたのですよね!
やはり韓国時代劇になれていると全8話は物足りなく感じそうです。
でも「じっくり丁寧」は韓国ドラマにはない魅力かも(笑)


> 神聖さと猥雑さの入り混じった時代の雰囲気は良く
> 出ていると思いました。

それは魅力的ですね。演出も難しかったと思います。
あの舞台となった村に行ってみたいと思いましたが、架空ということで残念。
まるで本当にある村のようにいきいきと描かれていますよね。
モデルとなった場所にはいつか行ってみたいな~と思いました。
[ 2012/01/06 11:41 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント