*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<哀愁のオムレット>

羽田といえば何を思い浮かべますか。
私は「羽田」といわれると真っ先に頭に浮かぶのは
オムレットです。

空港にある銀座千疋屋で売っているオムレットというお菓子のことです。
簡単にいえば、「まるごとバナナ」なんですが・・・
残念ながら私はまるごとバナナは食べたことがありません。

千疋屋のオムレットは、通年販売されているバナナオムレットに加え、
季節ごとにモンブランオムレットやマンゴーオムレットなどの
バリエーションもあります。とにかくおいしいんです!

私は飛行機に乗る前にこれを1個だけ買って
機内サービスのコーヒーと一緒に食べるのが楽しみなんです。
千疋屋の方も心得たもので、ひとつ買うと
「機内でお召し上がりですね」とスプーンやお手ふきをつけてくれます。

話はそれますが、「今日は機内サービスまでに眠ってしまいそう」
と思ったら搭乗してすぐに食べることもあります。
搭乗してすぐにオムレットをパクつく怪しい女にも
JALのお姉さん(ときどきおばさまのこともある)はとっても親切。
さっとお手ふきを差し出しながら
「お飲み物をお持ちしましょうか」とにこやかに聞いてくれます。
しかしそこは同じ働く女として(あっちは“同じ”だなんて思ってないでしょうが)
「お願いします」なんて答えるわけにはいきません。
搭乗後の慌しい時に飲み物ごときで手間をとらせるのも悪いので
「飲み物あるんでけっこうです」と断る私。
「今日もいいことをした」とかなり自己満足にひたってしまいます。

そんなことはどうでもいいのですが、
私の空の旅に欠かせない存在であるオムレット。

先日も、出発ロビーへのエスカレーターを上がってすぐの千疋屋へ
うきうきで歩み寄りました。
ところがショウケースにオムレットがない・・・!!
あるのはフルーツが上にのった杏仁っぽいものだけ。
いつもショーケース上段の真ん中に陣取るオムレットちゃんはいずこへ?

「あの~・・・今日はオムレットは・・・?」と尋ねると
「ないんですよ」と店員さん。

「オムレットを作る機械が壊れたらしくて」

と意外な理由を教えてくれました。
って、あーた、
町の商店街の豆腐屋じゃあるまいし!
機械がこわれたって、そんな単純な理由で製造中止ですかい?
(別に「うどんですかい」とかけたわけではありません)

「いつまでないんですか?」と聞くと
「2週間くらいと答えるように会社からは言われてます」

花形商品が2週間も欠品だなんて!!
おおごとですよ。

というか、千疋屋さん、
オムレットを作る機械は1台しか
なかったんですか?

これを機にぜひもう1台の導入を検討してください。

製造中止が続くようなら
ヤマザキの工場のまるごとバナナの製造ラインを
ちょっくら貸してもらってでも作ってほしいものです。

オムレットが食べれると思ってルンルンで羽田に向かった
私の食いしん坊心をわかってくれてますか?(涙)

オムレットのない空の旅だなんて
まるで敬嬪のいない「女人天下」ですから!
スポンサード リンク
<この看板は本気なのです>  | HOME | <女人天下 相関図 その11 尚宮たち>



>哀愁のオムレット
タイトルがいいですねー。
無念さが伝わってきて思わず涙がにじみます…。
千疋屋さんも ありゃー壊れちまったか、しゃーねーなぁぐらいに
思っていたかどうかは知りませんが、
うめ子さんの狂おしいまでの胸の内を察してくれるといいですね。

私は「まるごとバナナ」でも充分満足できる人間なんで
安い値段でスーパーやコンビニで売っているヤマザキさんには
密かにエールを送っていますが、
製造ラインを提供する程の度量は残念ながらなかろうかと思います。。。
ここは千疋屋さんに頑張ってもらわねば!
私も無性に食べたくなりました!!(まるごとバナナでもいいんですけど)

今回、教訓になったのは、
<CAさんのお手を煩わせないよう飲み物も持ち込む>ですっ。
そんな事にまで気遣いをしているうめ子さんに感服です。
タダの物はちゃっかり頂くのが当たり前の関西に生まれ育ったケロ子には目からウロコです。

その傲慢さがたたって先日痛い目にあいました。
タラップを自分で登るタイプのちっちゃな飛行機に乗り込む際
人数少ないから飲み物はすぐ貰えるわね~と
ランチのベーグルサンドだけ買っていそいそと座席に。
ところが待てど暮らせど飲み物は配られません。
傲慢ですが催促する勇気もありません。
飲み物が無いとパン類が食べれない私。(涙)
やっと勇敢(?)な人の「あのーコーヒーとかは…?」の問いかけに
CAさんは「ヒッ!」と息を飲み
即効で配って下さってホッ!としたのもつかの間
コーヒーにミルクも入れないうちから
「着陸体制に入りますので背もたれとテーブルを元にお戻し下さい」
「!!!」

喜び勇んで包みを引き破り1口かじったベーグルとコーヒーを
むき出しのままそれぞれの手に持ち、
タラップを降り、
通路を歩き、
ターンテーブルの脇で立ったままモクモク食べていた私は
さぞかし腹の減った卑しん坊だと思われていたでしょう。
子連れのお母さんは「あんな人になっちゃダメよ。」と子供に注意していた事でしょう。
それもこれも飲み物さえ持ち込んでいたら!
機内で優雅に腹を満たし、CAさんの動向をずっと目で追わなくても良かったのに!!

ところで私的にはマロンオムレットはイマイチだったのですが、
マンゴーは如何ですか?


[ 2009/02/26 22:33 ] [ 編集 ]
ケロ子さま、いらっしゃいませ~

私、コンビニのお菓子は自分で勝手に禁止中でして
(近くにあるだけに、解禁すると際限なく食べてしまうため)
(もちろん適宜破ることはあり)
まるごとバナナを食べたことがないんです。
でもおいしいんですか?オムレットがこのまま食べれないなら
まるごとバナナを食べようかな。。。。


>
> 今回、教訓になったのは、
> <CAさんのお手を煩わせないよう飲み物も持ち込む>ですっ。

いえいえ、そんなめっそうもございません。
CAさんを煩わせないように持ち込んでいるのではなく
移動するときはカバンのなかにお茶が入っていることが多いので
(気流が悪かったら機内サービスないときもありますし)
搭乗直後の忙しいときはお断りしているだけなんですよ~
機内サービスでまわってきたらもちろん熱いコーヒーいただきます!


> タダの物はちゃっかり頂くのが当たり前の関西に生まれ育ったケロ子には目からウロコです。

あら・・・実は私もなんですよー
このブログにそこはかとなく漂う関西風味(←勝手にそう思っている)、
感じていただけてますでしょうか。


> 飲み物が無いとパン類が食べれない私。(涙)

私もです!
世間ではそれを「年寄り」と言うそうですが、
私は昔からなので無視することにしてます。


> やっと勇敢(?)な人の「あのーコーヒーとかは…?」の問いかけに
> CAさんは「ヒッ!」と息を飲み

・・・CAさんったら、忘れてたんですかね?
すごい松本千秋っぷりですね。


> ターンテーブルの脇で立ったままモクモク食べていた私は

だ、だいじょうぶですよ。
荷物出てくるまで少し時間ありますし!
と、かなり苦しいフォローをしてみました。



> ところで私的にはマロンオムレットはイマイチだったのですが、
> マンゴーは如何ですか?

たしかに、マロンオムレットは美味しいけど、
やっぱりバナナのよりは劣りますよね。
バナナ以外のは「バナナ一種類じゃなんかさびしいから
季節のバリエーションをつくっちゃえ!」ってな具合で
無理矢理つくられてる感も強いですし。

でもマンゴーオムレットは美味しかったですよ。
しっかりマンゴーの果実が入っていて
ぜーたくなオムレットでございました。
[ 2009/02/28 01:41 ] [ 編集 ]
勝手にタイトルを変えてますが。

>でもおいしいんですか?オムレットがこのまま食べれないなら
 まるごとバナナを食べようかな。。。。

ええ。ぜひ食してください!
千疋屋の上品な風味には及びませんが
200円以下で買えてあのコストパフォーマンスは驚きです。
とは言うものの…。
オムレットって空港のみの販売でしたっけ?
千疋屋店舗では見た記憶がないような?
もしそうなら希少価値な千疋屋のオムレット、
極限まで自分をじらして楽しみに取っておくのもいいかもですね♪

>あら・・・実は私もなんですよー

あ♪そうなんですか?
羽田とか銀座とか出てくるのでてっきり東京のお方かと。
実を言うと美智子さまに共感をビシビシ感じていましたんで
あ♪やっぱり!って気もしますが♪♪

関西人としては ほっておけない大阪の看板の方にもカキコしますね!

マンゴーオムレット夏になったら食べよう~~っと!

しかし、女人天下後遺症引きずりますねー。
150話、しかも毎日!だったからですかねー。




[ 2009/03/01 00:12 ] [ 編集 ]
ケロ子さん、おこんばんは~

> ええ。ぜひ食してください!
> 千疋屋の上品な風味には及びませんが
> 200円以下で買えてあのコストパフォーマンスは驚きです。

200円以下なんですか!それは安い!
今度見かけたら買ってみますぅ♪


> オムレットって空港のみの販売でしたっけ?
> 千疋屋店舗では見た記憶がないような?

私も他の街中の店舗を通るときにチェックしたことがあるのですが
オムレットを見かけたことはないんですよねえ。
売る店舗を限定しているのかもしれませんね。


> 羽田とか銀座とか出てくるのでてっきり東京のお方かと。
> 実を言うと美智子さまに共感をビシビシ感じていましたんで
> あ♪やっぱり!って気もしますが♪♪

今は東京人のふりをした関西人です!
なので時々大阪を徘徊することもあります。
美智子はあんなに西のほうの人間っぽいのに
実は関西で生まれ育ったわけではないんですよ。
もともとの性根が関西っぽいんでしょうねえ(しみじみ)


> マンゴーオムレット夏になったら食べよう~~っと!

たしかマンゴーオムレットはバナナよりちょっぴり高かったはず。
じっくり味わいながら食べてみてくださーい。


> しかし、女人天下後遺症引きずりますねー。
> 150話、しかも毎日!だったからですかねー。

私も後遺症です。
王妃の怒鳴り声がなつかしくてたまりません。
卑しい輩な面々にも会いたい!!!(相当重症)
[ 2009/03/01 21:41 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント