*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<この看板は本気なのです>

大阪に南船場というエリアがあります。
近年はおしゃれっぽいお店が増えてきましたが
もともとは問屋さんなどが多い、気取らない地域です。

先日そのあたりをてくてくと歩いておりましたら
びっくりする看板を発見しました。

これです。





今日もおくのか
あんたの自転車


関西以外にお住まいの方がこの看板を見たら
「ふざけているのか」と思われかねません。
でも私が代弁しておきましょう。
この看板は本気で駐車禁止を主張しています。
決してふざけているわけではないのです。


個人的には、駐車禁止のところに何度も停めるような人に
あんた呼ばわりしたくなる気持ちはよくわかります。
でも公の看板であんた呼ばわりしちゃうところがさすが大阪。

しかも「南警察署」の名前入りですよ。
そうです、警察署が堂々とあんた呼ばわりしているのです。さすが大阪。

なんだか演歌口調でもあり、なれなれしくもあり、
知らない人をとがめる看板なのに
なんだか親しげな風情すら感じさせます。さすが大阪。



私はこの看板を見て、

芸のためなら女房も泣かす~
それがどうした文句があるか~


と歌い返したい気分になりました。
スポンサード リンク
<「紫禁城~華の嵐~」あらすじ 1話>  | HOME | <哀愁のオムレット>



どうぞ、うめ子さん存分に歌ってください!
 あんた、遊びなはれ~
 酒も飲みなはれ~
と、私が都はるみのパートを担当しましょう。

文中に
>さすが大阪
と、3回も出てきますが これってホメ言葉ですよね?へへ(照)

「今日も置くのか、あんたの自転車」
なかなか気の利いた
大阪人の心をつかむ看板ですねー。
さすが警察。ポイントを押えてます。

もしもこれが
「今日も置くのか、あなたの自転車」
だったら、ただの注意書きで心にせまってきません。
なんかね、言われたからね、一応注意しとくねって感じです。
みんな無視してどんどん置いちゃいそう。
 
それに比べ「あんたの自転車」は
ちゃんと見てるからね~。
ここに置かれたらホンマに困るねんでー。
なあ勘弁してーな。
という気持ちが伝わってきて
おまわりさんにも皆にも迷惑かけちゃあダメよねという気に。
思わず背後も確認しちゃいそう。

もし
「今日も置くのか、おまえの自転車」
だったら、南警察は苦情の電話殺到です。
「あんた」と呼ばれてもいっこうに気になりませんが
「おまえ」には侮辱と怒りの心を感じます。
「おのれ」と同義語でございます。

この話題 ケンミンショーで取り上げないかしら?

昔、東京に住んでいた時に
流行っていた嘉門達夫の歌を同僚に
「訳して♪」と言われた時はびっくりしました。
お笑いブームのおかげで関西弁も全国に知れ渡り嬉しい限りですが
関西外の皆様、関西の人に「あんた」呼ばわりされても怒らないでね。
あなた<あんた で愛情こもってますからー!


[ 2009/03/01 00:44 ] [ 編集 ]
ケロ子さん、いらっしゃいませ~

> どうぞ、うめ子さん存分に歌ってください!
>  あんた、遊びなはれ~
>  酒も飲みなはれ~
> と、私が都はるみのパートを担当しましょう。

よろしくお願いしまっせ。
呼吸をぴったりあわせないと、よいデュエットはできませんからね。


> >さすが大阪
> と、3回も出てきますが これってホメ言葉ですよね?へへ(照)

はい・・・・・・・そういうことにしときます。


> もしもこれが
> 「今日も置くのか、あなたの自転車」
> 「今日も置くのか、おまえの自転車」
> だったら、南警察は苦情の電話殺到です。

そうなんですよ。犯人扱いする「お前」じゃなくて
あくまで馴れ馴れしさをこめた「あんた」なんですよね。
憎たらしいほどにツボをおさえてます。

「今日も置くのか」→「今日も置くんか」
にしなかったのは、
他の地方の方にもスムーズに意味が伝わるようにとの配慮でしょうかね。
そもそもそんな細かい検討をした看板かどうかは不明ですが。


> 昔、東京に住んでいた時に
> 流行っていた嘉門達夫の歌を同僚に
> 「訳して♪」と言われた時はびっくりしました。

えーーー!(驚
訳すもなにもあんた・・・って感じですね。


> 関西外の皆様、関西の人に「あんた」呼ばわりされても怒らないでね。
> あなた<あんた で愛情こもってますからー!

そうそう、それと、大阪弁は決してふざけているのでも
礼儀を欠いているのでもなく、単なる方言なのだということも
わかっていただかないといけませんよね。
[ 2009/03/01 21:47 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント