*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「大王の道」あらすじ、はじめます>

あらすじの更新をしばらくお休みしていた間に、過ごしやすい季節になりました。
何か新しい作業をしようという気分も盛り上がってまいりましたので、
「大王の道」のあらすじをスタートしようと思います。


これは英祖や思悼世子(サドセジャ)の時代を描いた物語。
「トンイ」や「イサン」を見たばかりの方には
あら☆ウフフ♪と思える場面や設定もありそうですよ。

オープニングはめでたそうな演歌(チャンノクスと似た系統!)でちょいお茶目。
ユン・ソナ、ホン・リナ、イム・ホなど俳優さんの顔ぶれも最近っぽく、
(豪華時代劇でないドラマにしては)画像も明るく見やすいです。
いつもはドスのきいた大妃役がお似合いのキム・ヨンエさんが
なんと庶民的でガサツな淑嬪チェ氏(=トンイですね)を演じていてびっくりですよ~。

話数が少ないドラマなのでなるべくさくっと終わらせたいと思いますが
長引いた場合は申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサード リンク
<「大王の道」 1話 あらすじ>  | HOME | <一人は広き別荘に、一人は狭き賤が家に>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント