*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<王女の男 あらすじ 雑談 まとめ>

世祖時代の野史に残る悲恋の物語をドラマ化した「王女の男」。
朝鮮版ロミオとジュリエットとも言われていますね。
ラブストーリー部分のフィクション度は高いのですが
実際の歴史背景を下敷きにしているので
他のドラマに出てきたあんな人やこんな人との照合も楽しいですよ。

なお、主役二人を演じるのはパク・シフさんとムン・チェウォンさん。
歴史ドラマにしてはちょっと珍しい?かもしれませんが、
子役時代のストーリーがないので最初からこのお二人が登場します。


「王女の男」と同じ時代とほぼ同じ登場人物を扱ったドラマとして
「王と妃」「ハンミョンフェ」(ともにけっこう長編)などがあります。
どちらもちょっと古めの歴史ドラマでラブストーリーではありませんし
ファンタジーフュージョン史劇でもありませんが、
「王女の男」の時代背景を知りたい方にはおすすめです。

「王女の男」のその後の時代を描いた代表的なドラマに以下があります。
・「王と私」(世祖→睿宗→成宗→燕山君→中宗)
・「女人天下」(燕山君→中宗→仁宗→明宗)
詳しくは<韓国時代劇ドラマ時系列順一覧>をご覧ください。

「王女の男」あらすじ詳細版(各話版)や簡易版はこちらからどうぞ
★各話版1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話
★簡易版1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話
★ざっくりイッキ読み版1-24話 ★あらすじ以外の雑談記事をまとめて読む

「王女の男」の人物相関図(王族の系図)や登場人物エピソードなど
あらすじ以外の雑談記事の個別記事へはこちらからどうぞ。
<王女の男 相関図 その5 その他の人々>使用人や氷玉館カンケイなど
<王女の男 相関図 その4 朝廷主要人物>世祖時代を動かした重臣たち
<王女の男 相関図 その3 世祖一家>首陽大君ファミリー
<王女の男 相関図 その2 王族>首陽一家の親類にあたる人々
<王女の男 相関図 その1 王室・中心人物の系図>主要人物のまとめ図
<「王女の男」の原作ともいえる『錦渓筆談』とは?>カギを握る書物アリ
<「王女の男」の時代背景>ドラマになりやすい時代です♪
<「王女の男」ヒロインのイ・セリョンは実在したの?>幻のお姫サマなセリョン
<「王女の男」の公式ガイドブックを買いました!>写真たっぷりファン必見
<「王女の男」あらすじ24話のその後に>
<「王女の男」あらすじの合間に>
<「王女の男」あらすじ始めます>
スポンサード リンク
<一人は広き別荘に、一人は狭き賤が家に>  | HOME | <「王女の男」あらすじ超ざっくりイッキ読み版 全24話分>



記事を拝見すればするほど、ラブストーリーは無理かな、と絶望的な気持ちになりました><気になってはいるんですが・・。実在があやふやなな王女というのも面白いですが萌えません(泣)気になるのですが!
[ 2013/04/11 02:14 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント