*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 92話>

ユン氏の家門の子を始末するのは許さない!と正妻キム氏がナンジョンに命令。
その話を偶然外で聞いていたユン・ウォンヒョン承候官はキム氏に感謝します。
お腹の子の待遇を約束してもらったナンジョンはやっと生む決意をしました。
ウォンヒョン夫妻は客観的に見ればとってもいい夫婦なんですよね~。
ヒステリックで奇行がちなナンジョンのせいで何だかつくづく可哀想です。

アン・ダン(ヨンモ堂大監)の罪は本当か?と賓廳(会議室)で世子が詰問。
ヨチヨチ世子の立派な理論で不義を責められた功臣たちはうなだれちゃいます。
(小さな頃から帝王学を仕込まれた世子のほうが中宗より王様っぽい設定?)
ますます世子を脅威に感じた左議政ナム・ゴンや敬嬪は世子派追放の決意を強め、
キム・アンロ(希楽堂)は叔父で領議政のキム・ジョンに辞職をうながします。
中宗は君主らしい世子に内心では喜びながらも「政治に口を出すな!」と叱ると、
「父上、正しい政治を行ってくだちゃい!世子の座をやめさせてくだちゃい!」。
ふくらはぎを叩いてお仕置きする中宗を王妃(文定王后)がとりなすのでした。

判府事大監ユン・イムにのせられて大妃殿に連れてこられた王妃長兄ウォンロが
王妃実家で大君出産祈願をしていることをペ~ラペラと話してしまいました。
ねいのん!家門を滅ぼす気か?と王妃が青筋ピキピキ立ててウォンロを叱ります。

商人ペクの娘ウォルヒの死の真相を知ったヌングムが、ペクを軽蔑しまくり中。
ペクは一等功臣パク・ウォンジョン(敬嬪義父)に娘を差し出した対価として
南小門の客主を手に入れ、婚約者から破談にされたウォルヒは首を吊ったのです。

ヒゲのないチャン・デインを、学者イム・ベクリョンが不思議がっています。
人相見のパンおじさんは「雌雄が入れ替わってる」。やっぱり、そうなんですね~

済州島(チェジュド)に配流されていたパルングン(巴陵君)が都へ帰還。
メヒャン母の切ない恋を応援していたのですが、「後から帰ってくる」とか。
宗親で重要人物のパルングンが漢陽に戻ってきたことでまた政変が起きそうです。
スポンサード リンク
<「女人天下」あらすじ 93話>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 91話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント