*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<前言ちょっぴり撤回、最近王妃に感服中>

私はオクチョン派!
廃妃ミン氏はいい子ぶりっこでムカつくわ~!と
この記事で書かせていただきました。

廃妃になりまた王妃に復位した後まであらすじアップが進んだので
ここでちょっぴり心境の変化を述べさせていただきます。

神さま仏さま王妃さま!

あんなに被害妄想たっぷりで鬼のようなチャンヒビンに
あそこまで寛大でいられるとは感服いたします。
もう「いい子ぶりっこ!」だとムカつくこともなくなりました。

たぶん、廃妃になって一度死ぬ思いをしたからか、
オクチョン個人がどうのとか、どうでもよさそうですよね。
王室と国のためだけを思いやる王妃になっているように感じます。

だからってオクチョンが嫌いになったわけじゃないんです。

だめよ、そんなことしちゃ~。
とか
見つかっちゃうじゃないの!
とか
友人のような姿勢で見守っています。


というか、病弱でもう子供をあきらめてそうな王妃よりも、
王子を産んだチェ氏を
攻撃したほうがいいわよ!

と助言したいのは私だけじゃないはず。

そう、最近の私は、廃妃のかわりに
淑媛チェ氏にムカついているんです!

お手つきになって王子まで産んでおいて
どこまでも王妃のために!ってのがわざとらしく感じるのでしょうか。
理由はよくわかりませんが、
なんかムカつくー!

皆さまは今、誰派ですか?
スポンサード リンク
<「チャン・ヒビン(張禧嬪)」あらすじ 80話>  | HOME | <「紫禁城~華の嵐~」あらすじ 21話>



はいは~い♪
私は美しいチェ氏派でございますm(_ _)m
確かにあの王妃さま命!な大袈裟な忠誠っぷりは
・・・あんた、ひょっとして対食(レズ)?
と聞きたくなるような疑問なところも多いですが
美人ならいいんです。(それだけかよ)

オクチョンの暴走っぷりはもうハラハラし通しですね。
吏判ビンタしてるのは笑っちゃいました。
大の男3人揃ってるのに誰もオクチョンに歯向かえませんでしたね。
オクチョンならでは♪ですね。
相変わらず粛宗にはムカつきまくりですわ。
もうちょっと平等に女を扱えんのか?ったく・・・
[ 2009/05/12 17:52 ] [ 編集 ]
おはようございます^^

チェ氏、うめ子さまの書かれたのと全く同じ理由です。
王妃様はもう・・なんか文句言えなくなってきますよ。
ほんとに(笑)!!
[ 2009/05/13 10:54 ] [ 編集 ]
お二人さま、いらっしゃいませ~

>弥生さま

> 私は美しいチェ氏派でございますm(_ _)m

弥生さんはそうでしたね!
お顔がお好みのタイプなのでしょうか。


> 相変わらず粛宗にはムカつきまくりですわ。
> もうちょっと平等に女を扱えんのか?ったく・・・

そうそう、結局粛宗なんですよね~
あやつのせいでみんなが悲しい思いをしたような気がします。
女の敵!(いつからフェミニストに?>私)


>黄梅さま

> チェ氏、うめ子さまの書かれたのと全く同じ理由です。
> 王妃様はもう・・なんか文句言えなくなってきますよ。
> ほんとに(笑)!!

黄梅さまとは王妃やチェ氏に共通の感想を抱いてそうなので
いわんとされることは何となくわかります(笑
あ、ソファにも同じ思いを抱いてましたね・・・
[ 2009/05/14 02:38 ] [ 編集 ]
こんばんは!

ミクシイの韓国時代劇コミュニティで見かけたのですが、件のチャングムの
イビョンフン監督のチェ氏ドラマ、「トンイ」というそうです(チェ氏の名前から
タイトルをとったらしい?)。

史実と変えたのはチェ氏のお父さんの職業をかっこよくした(農民⇒当時の
自警組織?のメンバーのような職業)、チェ氏の宮廷での部署を変えた(針
房⇒歌舞音曲を司る部署)、脚色はチェ氏にもと恋人がいて側室になった
こどで苦しんだりするらしいです!

面白そうだと思ったのはチャンヒビンを従来の単純な悪女イメージでなく
カリスマ性あふれる女性に描くとか・・(ヒステリーではないってことでしょう
か笑)。

しかしボロボロルックのチェ氏が粛宗と・・っていうのが(私には)爽快なのに、
歌舞音曲の部署だときっと最初から身奇麗そうですね。残念。
仁元王后も出てきてくれないかな・・(諦めていない私です)。今放送中の
「善徳女王」撮影終了しだい、ロケセットを組んでクランクイン、来年春放送
予定だそうです。

楽しみです♪他コメントと重複、またご存知でしたらすみません。
[ 2009/12/08 21:14 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!

> イビョンフン監督のチェ氏ドラマ、「トンイ」というそうです(チェ氏の名前から
> タイトルをとったらしい?)。

そうなのですね!教えてくださってありがとうございます。


> 史実と変えたのはチェ氏のお父さんの職業をかっこよくした(農民⇒当時の
> 自警組織?のメンバーのような職業)、チェ氏の宮廷での部署を変えた(針
> 房⇒歌舞音曲を司る部署)、脚色はチェ氏にもと恋人がいて側室になった
> こどで苦しんだりするらしいです!

かーなーり脚色されてますね~
お父様の身分はけっこう重要だと思うので史実にしたがってほしかったなあ。
そしてチェ氏もみすぼらしい下働きのほうがよかったです~
恋人の件はどっちでもいいです。


> 面白そうだと思ったのはチャンヒビンを従来の単純な悪女イメージでなく
> カリスマ性あふれる女性に描くとか・・(ヒステリーではないってことでしょうか笑)。

おもしろそうです!!机バンバンじゃないヒビンに期待!
[ 2010/01/10 15:15 ] [ 編集 ]
あ、あれですか~。
それなら2010年韓国で終わりました。
でも 未だにネットとかで 人気ですね~
仁元王后は、50話位に登場しました。
今回の 張禧嬪は、カリスマ&クールでしたね。
今までと違い、毒薬もおとなしく飲んだし。。。。

なんか 玉貞を応援してしまいました。

では。。。。

[ 2011/09/13 22:40 ] [ 編集 ]
イ ソヨン 好きさま、はじめまして。コメントありがとうございます。

本国版をご覧になられたのですか。あちらでも話題だったのでしょうか。
日本では今年からBSで始まったので
たしかにちょっと遅れて盛り上がってますね。

このドラマのオクチョンは他のドラマとは違っていて
それも見どころのひとつだったように思います。
女優さんもとてもお美しかった~。
トンイのガイドブックの写真もとてもステキでした!
[ 2011/09/13 23:34 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント