*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<今のところ、ナンジョン不要?>

韓国ドラマ「女人天下」。
最後まで見てしまって楽しみがなくなるのが怖いので
ペースをゆるめてちょびちょび楽しみ中。

ストーリーはまだ中盤といったところ。

気品あふれる王妃(文定皇后)と
美しき悪女面の側室・敬嬪(キョンビン)との
バトルがおもしろすぎてたまりません。

一応主役であるチョン・ナンジョンは
色々と動き回ってはいますが、
動きっぷりがまだまだ小物。
特に王妃の役に立ってません。
王妃の見通しのほうが早く深くてナンジョンは踊らされてるっぽい。

ナンジョンがいなくてもドラマ成立しそうなくらいです。
ナンジョンのシーンをカットして
王妃と中宗と敬嬪(&その他の側室)と大妃のシーンだけで
十分にストーリーが進行してる気配。。。
(個人的にはメヒャンは見ていたいので側室役で登場してほしかった!)

そのうちナンジョンが重要なポジションを占めるのでしょうかね。
これからの展開に期待しまーす。

ところで王妃役の女優さんはチョン・イナさん、
敬嬪役の女優さんはト・ジウォンさんというそうです。
見る人を釘付けにするオーラがありますよね。
スポンサード リンク
<「女人天下(ヨインチョナ)」のあらすじ、始めます>  | HOME | <銀座で見つけた看板>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント