*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 26話>

イサン26話「救いの銃弾」

いよいよ大晦日、王室では恒例の行事である儺礼戯(ナレイ)が開催されます。
お元気でしたか?とすれ違ったキム・ギジュから挨拶された恵嬪(ヘビン)が、
恨みを晴らすまでは生きなければなりませんから・・・と冷たく答えています。

導火線を伝う花火の演出を利用した爆発の仕掛けにホン・グギョンが気づき、
宮殿に急ぐも入れず、パク・タルホを通じて画員イ・チョンから許可証を調達。
射撃実演が終わりホッとしているパク・テスに「花火が危険」と伝えました。
宴の中心部にいるイ・サン(後の正祖)に宛てて避難をすすめる文を書きますが
途中でキム・ギジュによって握りつぶされてしまいイ・サンまで届きません。
そこで、しびれを切らしたテスが銃を撃って危険を知らせるという荒技に出ます。
イ・サンたちが席から逃げたところで爆音が起こり、イ・サンも嬪宮も無事。
ですがファワン(和緩)翁主と恩彦君(ウノングン)が怪我をしてしまいました。
(わざと私を狙ったに違いない!と後でファワン翁主がワナワナと怒ってます)

この件で褒め称えられたテスは「実はこれはグギョン様の功績なのです」と告白。
イ・サンは久しぶりにグギョンを宮殿に呼ぶと、感謝の意を示しました。
暴動制圧事件の誤解もテスのおかげで解けて、二人の絆がますます強まります。

必ず首謀者を見つけろ!と宴に関与した全員の調査を英祖(ヨンジョ)が命令。
勝手に暗殺を実行した兄キム・ギジュに貞純(チョンスン)王妃が激怒します
私に処理をお任せください!と請け負ったチョン・フギョム(ファワン養子)は、
これからはオレの指示に従ってくださいよ!とキム・ギジュに勝ち誇った後、
火薬に細工した軍器寺(クンギシ)の役人を始末させて証拠を隠滅すると、
事件は私のせいです・・・(泣)とファワン翁主に英祖の前で女優させました。
さらに、イ・サンの護衛官テスが銃を撃ったのを突き止め、テスたちを投獄。
義禁府にイ・サンが乗り込み「どういうことだ?部下を釈放しろ!」と迫ります。
スポンサード リンク
<「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 15話>  | HOME | <「大王世宗(テワンセジョン)」あらすじ 14話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント