*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 46話>

卓越した才能を持つ王子は命を狙われて危険だと書堂の先生はすぐに理解し、
個別に勉強を見る師として雲鶴(ウナク)=キム・グソンを推薦してくれました。
キム・グソンは在野の人で政治に無縁の者しか弟子にとらない主義だと
ソ・ヨンギ(徐龍基)とシム・ウンテク(沈雲澤)がトンイに教えてくれます。
トンイとウンテクが訪ねると田んぼにいた老人から「彼は死んだよ」と聞くも、
鍬に書かれた『中庸』の句を延礽君(ヨニングン)クムが見つけて読み上げます。
その老人こそがキム・グソンでしたが、延礽君の師匠になるのを断りました。

判官(粛宗)に『小学』を贈られても、『大学』や『中庸』を欲しがる延礽君。
嘘がうまいな~と粛宗がハン尚膳に囁くと、殿下に似たのでしょうと返されます。
その後、息子の前で見栄を張って相撲に参加してはずみで勝っちゃった後、
渓流で裸になってキャッキャキャッと水浴びします。ハン尚膳は冷や汗タラタラ~。
そなたは判官なら父上(粛宗)に会ったことがあるだろう?と延礽君は尋ね、
母上は父上を恋しがっているけれど父上は忘れただろうと話します。粛宗大否定!
帰り際、咳をしていた粛宗にオオバコを渡してやるザ・王子な延礽君でした。
トンイは延礽君が遊んだという判官を漢城府に訪ねるも、該当者はおらず「?」。
これまで数々の難事件を解決してきたトンイがなぜ気づかないのかが不思議です!

いよいよ時がきた・・・と判断した粛宗が、禁婚令を出して世子の婚礼を準備。
オクチョンが延期を願っても、理由もないので王妃(仁顕王后)は認めません。
粛宗がトンイの私家を見ていたとオ・ホヤン(呉浩陽)から聞いたホヤン母は、
嬉々としてオクチョン母に報告。オクチョン母はすぐさま手下に殺害を命じます。

何かを決意した粛宗が、ある書類をソ・ヨンギに渡したその夜・・・。
トンイの家が火の手に包まれ、兵士(王命で密かに6年間護衛)がトンイを救出。
続いて馬に乗って急いで駆けつけてきた粛宗と涙の再会を果たしました。
翌日、トンイに会ったことをさっそく問題視する重臣の前で粛宗が言います。
「私家の王子は今年7歳、法度に従い宗学(チョンハク)に入学させる年だ!」。
さらに放火の証拠を見せて名分を並べ四の五の言わせずトンイを再入宮させます。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 47話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 45話>



こんばんは、うめ子さんv-237
梅の季節ですね。

こちらはv-279でしたね。この冬は寒い、なんて言われていますが、そちらはv-276とかは、どうですかv-361
v-496で、この気候だとv-505は、もっと寒いんでしょうね。

KNTVで視聴されると1話75分モノですかv-361

そういえば特番がやっていましたね。配役陣がドラマについて色々と語っていましたね。 「当時の朝鮮は、能力社会じゃなくて身分(階級)社会」なんですね。 低い身分の家柄に生まれちゃったり、庶子だったら、ずっと大変な思いをするわけですね。

粛宗は、漢城府の判官と身分を偽って、クムに会ってしまいます。相撲だ水浴びだと父子で楽しく戯れていました。そりゃあ、6年も宮殿外で離れて暮らしているんですから、会いたい気持ちが強くなるのが父親としての心情でしょう。しかし、その密会劇を運悪くオ・ユンに見つかってしまい、彼の母(オ・テプン夫人)が張 禧嬪の母・元府夫人に告げ口しちゃったもんだから、さあ大変!元府夫人は、娘たちには内密で「王世子が子供が出来ない病弱な体ともなれば、廃世子になる可能性があるのでは?」とかわいい孫の身を案じて、同伊宅に放火を命じ、同伊・クム母子を殺害しようと企みます。結果的に未遂に終わりますけどね。 同伊が少し火傷した程度で済んだのが不幸中の幸いでした。

クムは書物を読み漁って、かなり博学少年の感じです。このことが吉と出るか凶と出るのか…。興味ありますね。禧嬪側は、そこまで警戒しますかねv-361

それにしても皮肉です。この放火事件が契機となって、粛宗は同伊・ クム母子を宮殿に戻す決意をするわけですからね。これからは、淑媛vs禧嬪という新たなバトルが宮殿内で繰り広げられるんでしょうね。

v-496では、大橋 のぞみちゃんが芸能界を卒業っていうことが話題になっていますが、v-505の子役事情って、どんな感じなんでしょうかねv-2361993年にKBS演技大賞子役賞を受賞した、
チョン・テウ君という王様俳優もいますけど。

ドラマと共に、うめ子さんのBlogも楽しみにさせてもらいますよv-363
[ 2012/03/06 01:55 ] [ 編集 ]
駿河の海老太郎さま、いらっしゃいませ~!
いつもコメントありがとうございます。

東京も最近まで冷えていました。今年の韓国はどうだったのでしょうね・・・。
一度、すごーく寒いソウルを旅したことを思い出します。


> KNTVで視聴されると1話75分モノですかv-361

そんなに長かったような記憶もないのですが、
調べてみたら正味で60分くらいだったようです。
NHKのよりは長いはずですよね。

ちょっとネタバレになっちゃいますが
馬鹿にされていた子が実はお勉強できて大人をあっと驚かすってパターン、
ビョンフン監督が好きそうなパターンだなと思いました。

子役といえば、われらがナンジョンを演じた
カンスヨンさんも子役出身なんですよね♪
若かりし頃に出演されているシバジ、見てみたいと思いつつ今に至ります。

それでは、これからもよろしくお願いいたします♪
[ 2012/03/23 20:38 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント