*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「龍の涙」あらすじ 121話>

政敵ミン兄弟の危機を喜べず、明日はわが身・・・と恐れおののくイ・スクポン。
朝廷には、ミン兄弟の悪事を次々に弾劾する上書が山のように届いていました。
目を引いたのは「ミン兄弟は世子以外の王子の抹殺を企んでいた」という告発。
その件の取り調べを命じられて気乗りしないイ・スクポンに太宗が畳みかけます。
「もともとミン兄弟を批判していたのはお前だろ?じゃーオレが審問するわ!」。

突然の王命で呼び出され、大逆罪で責められるなんて、ミン兄弟には晴天の霹靂。
一緒に戦ったのに!イ・スクポンの企みだ!信じてください義兄上!と叫びます。
追放するつもりマンマンの太宗はまーったく耳を貸さず、火ごての用意を命令。
駆けつけてきた世子(譲寧大君)が許しを請うても「引きずり出せ!」と怒鳴り、
続いてやってきた王妃(元敬王后)は衆目の前で「それでも人間ですか!?」。
太宗が尋問を続けさせようとすると、王妃がこう言って官僚たちを脅しました。
「弟に手を出すな!世子と王子が見ている!お前たちの家門は滅びるだろう!」。
さらに三人の大君も座り込んで太宗に願い始め、これでは尋問が続けられません。
イ・スクポンは世子が自分に向ける冷たい視線をひしひしと感じるのでした。

今回の事件では、領議政イ・ファとイ・チョヌ(どちらも王族)が処分強硬派。
斬首を求めましょう!とイ・チョヌが言い出し、ビビっている官僚たちもいます。
でもこれまでの功労もありますし・・・と紛糾する会議に、イ・スクポンは欠席。
チョ・ヨンムは将棋を指しながら「泣いて馬謖を斬る」だなと推測していました。

火に油をそそいでしまった・・・愚かな王妃だ・・・と病床で嘆くミン・ジェを、
年をとり罷免もされた自分には何もできないと悔やむハ・リュンが見舞います。
ミン・ジェの想像どおり、太宗は王妃に超激怒しており、廃妃を口にしました。
庶民でも糟糠の妻を捨てません!と猛反対する都承旨ファン・ヒにこう語ります。
「私が心配しているのは世子のことだ。ミン氏の国にならないようにするためには
まず王妃から廃さねばならないのだ。だが保留にしよう。官僚を参殿させてくれ」
スポンサード リンク
<「龍の涙」あらすじ 122話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ簡易版 46~50話>



こんばんは!
以前ハンミョンフェの東屋跡地を教えていただいた松子です。
いかがお過ごしですか?

今年3月に訪韓を予定していました。
東屋跡地へ行ったのが楽しかったので古宮周辺の跡地巡りをするつもりでしたがコロナ禍でキャンセル。そしたらふつふつとがっつり史劇が観たくなって、ただいま龍の涙を視聴中(121話)です。
とにかく長いので途中”ながら観”をして油断をすると、ちょっとした部分がわからなくなってしまいます。そんな時こちらのあらすじを拝見させていただいております。
このドラマ何度か観たことはあるのですが、何度観てもおもしろくて止まらないです。
同時進行で大王世宗も観ているので、このまま朝鮮王朝まっしぐら「王と妃」へ続いていこうと思っています(笑)

日本も韓国もまだ安心はできない状況ですね。
じめじめ、暑くなりましたのでお身体に気を付けてお過ごしくださいね。
[ 2020/06/28 01:38 ] [ 編集 ]
松子さま
コメントありがとうございます!その後のご報告もしてくださり、うれしい限りです!

龍の涙は本格史劇のおもしろさがぎゅっと詰まってますよね。最近の史劇は輸出も意識しているのか国民の意識も変わったのか、いい子ちゃんに演出している部分が多いように感じますが、この頃の史劇は遠慮なくさらけ出していて(もちろん「こうあってほしい」という願いを感じる部分もありますが)、おもしろいです。

私もそろそろ韓国行きたいと思っているところです。早く落ち着くといいですね。ブログへもまた訪問いただけるとうれしいです。
[ 2020/06/29 01:22 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント