*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 16話>

イサン第16話「刺客の視点」

武科に受かってめでたく護衛官になったパク・テスが、宮殿づとめをスタート!
図画署(トファソ)の先輩茶母チョビが護衛官試験のときにテスに惚れたため、
今回からソン・ソンヨンへの態度が一変し、とーってもやさしくなりました。
チョン・フギョム(ファワン養子)の手先になった図画署の別提カン・ドゥチは
ソンヨンのことを質問され「茶母ごときに何の関係が?」と不思議そうです。

息子イ・サン(後の正祖)の世継ぎが一刻も早くほしい恵嬪(ヘビン)は、
嬪宮キム氏の出産を願うための屏風絵を図画署に描かせることにしました。
次王の座を安定させようなんてそうはいかないわ!と怒るファワン(和緩)翁主。
ソンヨンを最大限に警戒するキム尚宮から強力なそそのかしをうけている嬪宮が
宮殿に来ていたソンヨンにお茶をふるまいながらフギョムとの関係を尋ねると、
「(書店の前で言葉を交わしただけなので)それって誰ですか?」とキョトン。
そこへ、母にせっつかれたイ・サンが、“夜のおわたり”にやってきました。
嬪宮の後ろに控える一団の中にソンヨンの姿を認めたイ・サンは驚いてしまい、
嬪宮と二人になっても心ここにあらず。ソンヨンもイ・サンを意識し始めます。

老論(ノロン)派が要職を占めていることをホン・グギョンが指摘しました。
彼らの賄賂源を断つため、イ・サンが京畿地方の不正を英祖(ヨンジョ)に報告。
そこで英祖は京畿一帯への行幸を予定より早め、イ・サンを同行させることに。
不正の証拠を掴んだグギョンは「行幸の後に告発しましょう!」と提案し、
イ・サンから500両もらいチョン・フギョムの隣に家を買って宣戦布告します。

行幸で宮殿を出れば命を狙われる・・・と警戒を強めるイ・サンの側近たち。
グギョンはテス&カン・ソッキ&ソ・ジャンボに「刺客の立場になれ」と命令し、
行幸中のイ・サンを狙おうと老論派が潜ませておいた刺客の狙撃を防ぎました。
疫病が流行っている村をあえて訪れた英祖は、行幸の途中で倒れてしまいます。
スポンサード リンク
<「イ・サン(正祖)」あらすじ 17話>  | HOME | <「イ・サン(正祖)」あらすじ 15話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント