*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 21話>

第21話「恩愛の絆」

実は王鳳はピンピンしており、劉音が補政大臣に任じられたから参内しないのだと、
ここで初登場した王音(王政君従兄弟)が皇太后・王政君に説明しました。
王政君に尋ねられた簫育は、若き劉音の有能さを認めながらも、
皇帝の気を惹くために王鳳と対立している部分があると忌憚のない意見を述べ、
農地政策では王鳳と簫育の意見が一致していることもわかりました。
簫育は各地の臣下から上奏文をださせ、劉音の任用に反対させます。

伯父である王鳳の家を訪問し、玉を下賜しつつ宮廷医に脈をとらせる成帝。
仮病なのでうろたえていた王鳳でしたが、宮廷医は重病との判断を下しました。
そりゃ大変!爵位はあげるから参内しなくていいよ!と成帝が命じます。

王政君と成帝が久しぶりに向き合ったのは、宗廟でした。
成帝は、息子と皇帝の2つの立場で揺れる気持ちを告白した後、
自分は漢王朝の皇帝!邪魔する者は誰であっても殺す!王鳳を殺る!と宣言。
手を握り母の情を訴える王政君に、政治に口を出さないでくれと頭を下げます。
王政君は幾多の困難を乗り越えてきた靴を脱ぎ、裸足で宗廟を後にしました。
ところが・・・重臣たちは参内の時間になっても現れずに政治をボイコット。
成帝がムカつきながらも王鳳に復帰を命じると、大臣が続々と復帰します。

偵察にきた公孫夫人の前で、田舎の自然を楽しんでいる演技をする傅瑤。
でも木の陰にいたバッタにビビッて早々にぼろを出しちゃいました。
定陶恭王(康)は趙飛燕を忘れらず、王の座を辞して駆け落ちすると決意。
傅瑤は息子に婚礼衣装を用意して丁姫(ていき)と結婚させる段取りを進めます。

王商(王政君弟)が城壁に穴をあけるという無礼行為を働き、成帝が激怒。
王政君がめずらしく声をはりあげて弟を責めあげています。
王鳳や王禁(王政君の母をいじめていたあの父親ですね)がすっとんできて、
私が命を差し出します!とひれ伏して王政君に許しを請い、成帝にも平謝り。
王商を許したものの、「皇太后と王一族のいいなりだ」とひねくれている成帝に、
幼い頃から面倒をみた病弱な王商を見捨てられなかった・・・と王政君が謝ります。
成帝の機嫌は直らず「皇太后と伯父上に政務をお任せします!」と反抗しました。
スポンサード リンク
<「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 22話>  | HOME | <「クィーンズ ―長安、後宮の乱―」あらすじ 20話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント