*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「イ・サン(正祖)」あらすじ 41話>

イサン第41話「無謀な戦い」

英祖(ヨンジョ)がイ・サン(後の正祖)に譲位の意思を示した証拠はない!と
責め立てる貞純(チョンスン)王妃とイ・サンの決裂が決定的になりました。
王妃は老論派を集めると「武力で一気に東宮殿を攻める」と言い渡します。
英祖から譲位の予定を打ち明けられていたチェ・ソクチュはチョン・フギョムに
「殿下は譲位する気だった。これは謀反だ。密告はしないが、協力もできない」。

禁衛営(クミヨン)のシン大将が行方不明と知ったホン・グギョンたちは
禁衛営が老論派に掌握されたことを悟り、ますます警戒を強めました。
禁軍別将チョ・ジョンスも老論派。わずかな兵で敵と戦わねばなりません。

そして夜・・・、いよいよ禁衛営の兵士が東宮殿を攻めてきました。
ところがイ・サンからじきじきに説得されていた禁軍別将が禁衛営を制圧。
さらに、王妃が老論派に出した密書も差し出し、老論派の手の内を明かします。
思悼世子の墓参りで英祖に同行していた親衛隊長は、英祖の心に従ったのです。
次にイ・サンは亡き父・思悼世子に仕えていた元護衛官のソ・インスを呼び、
父への忠誠心あつい平安道の元大将イ・サンピルへの援助要請をことづけると、
三万の援軍が到着する四日後まで覚悟を決めて戦い抜こう!と部下に宣言。
死の可能性を前に、恵嬪ホン氏や孝懿(ヒョイ)王妃に改めて挨拶をしました。

オレたちは妻をめとったけど(注:子供もいるらしい)お前は独身で気楽だな~と
カン・ソッキとソ・ジャンボに言われたパク・テスはソンヨンのことを思います。

そんな中、禁軍の二つの部隊が、劣勢なイ・サンを見限って戦線を離脱します。
宮殿から逃亡していた王妃や兄キム・ギジュは、好機と判断して攻め入ります。
世孫を捕らえよ!と勝利の喜びで命じた王妃の前に、目覚めた英祖がご登場。
王妃は声をあげるほどに驚いてひざまずきました。ちょっぴりいい気味ですね~
スポンサード リンク
<「妖婦 張禧嬪(チャンヒビン)」あらすじ 54話>  | HOME | <チョ・グァンジョの決まり文句について>



このへん、「大変だったんだなあ」と思ってみた記憶があります。
そしてこの王妃め~~きぃ~~と思ったら、英祖復活!
涙が出そうでした。王妃いい気味。

イ・サン、サンに感情移入してしまい、見るのがつらかったです。
私は誰にも移入せずからかいながら(正確悪い・・)見るのがいいな(笑)
「王と私」ではチョソンにちょっと移入したけど、あまりにエキセントリック!
なストーリーにキャラクターたちだったので、気にならなかったかも。
[ 2010/05/26 22:57 ] [ 編集 ]
黄梅さま、こんにちは!

> そしてこの王妃め~~きぃ~~と思ったら、英祖復活!
> 涙が出そうでした。王妃いい気味。

なんだかめずらしくのめりこんでらっしゃる風情の黄梅さまですね♪
王妃たしかに憎らしすぎますものね~

私は感情移入するなら思いっきり上質な恋愛ドラマで!(殴ってください)
歴史ドラマは傍観者の立場で興味深く見たいです。
[ 2010/08/19 00:22 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント