*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「同伊(トンイ)」あらすじ 55話>

チャン・ヒジェと母ユン氏が民に野次を飛ばされつつ孤島へと送られていき、
こんなふうに全てが終わるのか・・・?とオクチョン(張禧嬪)は一人で呆然。
粛宗は処分が今日だと聞いてやってきたトンイ(同伊)に心境を話しました。
「禧嬪には宮廷で屈辱を受けるほうが苦痛なのだ、早く解放してやりたかった」。

大殿でも就善堂でも見張りに阻まれ、世子とオクチョンは会うことができません。
世子を傷つけないと言ったのは本心か?とオクチョンはトンイに確認すると、
「今まで何度もお前を殺そうとしたのに最後に世子のことを頼めるのはお前だ、
死をもって償うから世子だけは守ってくれ」とトンイのチマに泣きすがります。

自分の死に際の姿を見てほしいという願いをオクチョンは粛宗に伝えていました。
賜薬を前にしたオクチョンは、どこかで自分を見ている粛宗に心で語りかけます。
「最後まで傷つける私をお許し下さい。最後の私の姿を覚えていてほしかった」。
そして口をつけるとすぐさま吐血してよろけ、お決まりの走馬灯がスタート~。
大好きな牡丹を愛でるイケイケだった頃のオクチョンの姿が走馬灯の〆でした。

朝廷はさっそく新しい王妃について論議を始め、老論派はトンイを推すと決定。
賤婢(=トンイと延礽君)に頭を下げることなどできぬ!と少論派は息巻きます。
延礽君を王しないと生き残れませんよと進言するソ・ヨンギ(徐龍基)らに、
ならばどちらも王にならなくては・・・とトンイが意外な答えを口にします。
世子も延礽君も生き残る方法・・・。それは延礽君を世弟にすることでした。

お前は敵だ!と延礽君に喧嘩をふっかけ、勉強も食事も拒み、荒れまくる世子。
淑嬪様が王妃になれば俺はお払い箱だいっ!と帝王学の書を燃やそうとします。
(今回から登場?した、ちょい若めの東宮殿の尚宮@美人系が気になります)
側室が王妃になれるから禧嬪様は苦しんだのです・・・と王妃の座を拒むトンイ。
粛宗は次の王妃を迎える揀擇令を出させ「側室は王妃になれない」と定めました。
その結果、キム・ジュシン(金柱臣)の娘が新王妃(仁元王后)に冊封されます。
風見鶏チャン・ムリョル(張武流)が新しい王妃にさっそく近づき始めました。

監察府がトンイの指示を仰ぎながら内人式(宮女の任命式)を準備しています。
亡き仁顕王后がトンイに一任していたことなので監察府は王妃に知らせておらず、
王妃様に連絡していないのか?と式の前にトンイが質問していると王妃が登場。
内命婦の紀綱を正していく!と王妃は宣言し、延礽君の婚礼話を持ち出しました。
スポンサード リンク
<「同伊(トンイ)」あらすじ 56話>  | HOME | <「同伊(トンイ)」あらすじ 54話>



オクチョン亡くなりましたね。
初めから欲のかたまりで憎らしかったのですが
最後のシーンはやはり涙が・・・

他のドラマの張ヒビン見ていないのですが
激しい演技でお疲れだったでしょう。

そのイ・ソヨンさん、お綺麗なんですが、目が大きすぎて
驚いて目を見開くシーンではマジックでまぶたにいたずら書きしたように
見えて仕方なかったです(> <!)

ヨニン君可愛いです。
涙の演技が泣かせます。

[ 2011/02/19 22:53 ] [ 編集 ]
ぴんがさま、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。

オクチョン亡くなりましたね~!
このドラマのオクチョンは(他のドラマに比べると)静かな迫力で、
またお美しい女優さんだったので見ていておもしろかったです。
最期も他と違って潔かったです~!
確かに目は大きすぎますね。
[ 2011/08/11 22:46 ] [ 編集 ]
やはり・・陰の女でした。
最初の頃はそうでなかったはず・・悪いのはひじぇだ。
[ 2016/12/09 15:10 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント