*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「インス大妃」 あらすじ 21話>

第21話 世子(セジャ)冊立

「ホン尚宮は信用できないけど、ヤンニョン大君が後ろ盾だしねえ・・・」。
王妃(貞熹王后)の意向を知ったチェ尚宮とパク尚宮が毒を盛りホン尚宮が急死。
次は私が大殿勤務♪とチェ尚宮が思っていたら、王妃はパク尚宮を抜擢しました。
あんなにイイ関係だった尚宮トリオがこんなことになるとはびっくりですね。
話はそれますが、内官チョン・ギュンの部下「キム内官」はキム・チョソン?

上王(端宗)夫妻の住む昌徳宮への挨拶を王妃はウザがり、隠そうともしません。
心が休まらないので挨拶は月イチでけっこう!と上王妃(定順王后)に言われ、
生意気な!いつまで挨拶に行かなきゃいけないの?と後でクォン・ラムを叱責。
そんな姑に「母上の小言が恋しいです♪」とジョンがごろにゃんして和解します。

クムソン大君や恵嬪のことを許すべきですと吏曹参議ハン・ミョンフェは説き、
あの決起を後悔しています!王座を血で汚したことが悔しいのです!と訴えます。
殺されたいか!?しばらく来るな!と追い返した世祖(スヤン大君)でしたが、
出世など二の次で私を案じる忠臣だと横に控えていた桃源(トウォン)君に語り、
「お前が王になったらどうか徳を積んで善政をしいてくれ・・・」と託しました。

ってことで世子冊立の教旨が下され、トウォン君は懿敬(ウィギョン)世子に。
念願の世子妃になれたジョンは、その年の冬、明淑(ミョンスク)公主を出産。
翌年五月、世子が側室をおくための禁婚令が下されました。後宮揀擇ですね♪
女官は王の側室候補でもあるので世子の側室は別に選んで区別するのが慣例とか。
むっつりするジョンを「絶対に側室には触れないから!」と世子がなだめてます。

大規模な粛清がまたまた発生!焼きゴテじゅーじゅー大会が盛大に開催ですよ。
私の王様は昌徳宮におられる方!と集賢殿ソン・サンムンが世祖を逆賊呼ばわり。
大殿には、事件を密告したキム・ジルと義父チョン・チャンソンが呼ばれました。
端宗の密書をソン・サンムンが持っていると聞いた世祖は「ケリをつける!」。
徳を施してください!と厳罰に反対するハン・ミョンフェに刀を突きつけます。
取調べが一週間続いても端宗の名前は出ず、死六臣らの首が町にさらされました。
事件に傷ついたらしい世子トウォン君が、いきなりすごい形相で叫び始めて発作。
昌徳宮に行かねば!とパジャマで起き出すその挙動が大げさすぎて不自然です。
スポンサード リンク
<「馬医」 あらすじ 7話>  | HOME | <「インス大妃」 あらすじ 20話>



死六臣事件。実際に酷刑にされた人は、女性も含めて40名以上
いたそうです。
端宗の実母のお母さん(母方の祖母)、侍女たち、巫女さん、
30名以上の官僚。

六臣が出てくるドラマには、他に処刑された人がなかなか出てきませんね。殺され方は同じなのにどうしてでしょう。

成三問は尋問で、「彗星を見た」と言ったそうです。
彗星は星変なので、不吉とされていた時代です。
真相を隠すための作り話とは思えません。

「龍眼」という名の巫女が、占いをして「今年は端宗復位の良い知らせがある」と言ったそうです。彗星目撃と、巫女の占いが
成三問に決起を決めさせたみたいな証言です。

六臣が出てくるドラマの多くでは、このエピソードが無視されているのか出てきません。巫女たちも、違う日に三問らと同じ場所で
同じ刑で始末されました。

六臣以外の酷い最後を遂げた人たちも、ドラマで取り上げてあげないのは可愛そうすぎます。

正祖イサンは、六臣以外の殉節者をすべて供養しています。
むごい刑で殉節した数名の女性たちの名前も挙げて供養しています。
事件の背景には、語られないままのエピソードや真相がいっぱいあると思いました。




[ 2015/08/22 02:29 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント