*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「女人天下」あらすじ 22話>

「一片丹心」の紙をじゃじゃーんっと広げてナンジョンは得意満面。
義妹に“相見の礼”に来たのだとずーずーしさ全開で正妻キム氏に挑みますが、
男が妓生房に行ったり妓生に覚書を書くのはよくあることよと言い返されます。
つづいてナンジョンはユン・ウォンヒョン承候官に向かって、
王妃サマに会わせてくれるまで毎日押しかけてやる~!と脅すのでした。

懐妊中の敬嬪は、王妃(文定王后)の前で一日2回薬を飲まされていました。
いつものように中宮殿へ行くと、王妃の膝の上には前の章敬王后が生んだ大君が。
男の子を産んで大君を支える臣下にしろと王妃にきつーく牽制されます。

昭格署の撤廃について中宗に意見を求められた王妃は、チョ・グァンジョを擁護。
そのとき、チョ・グァンジョ率いる士林派による真夜中の座り込みが始まります。

オンニョンとの縁談が整っても、ナンジョンをあきらめられないパク・ヒリャン。
振り向いてくれないなら死んだほうがマシだ!と告白してこっぴどく拒まれます。
今回のキルサンは松坡の商人パクの手下をバッサバサとやっつけて大活躍。
ナンジョンをモノにするためのお金をペク頭領に頼み、ヌングムは涙~です。

ナンジョン母チャンフン宅がパルングン(巴陵君)に真実を話そうと山寺へ行くと
パルングンは山寺を発っており、長通橋にあるメヒャン母の妓生房にいました。
妓生房では・・・20年前からパルングンを想い続けてきたメヒャン母チャウンが
ケヒャンと思って今晩だけ抱いてください♪と迫り、二人は結ばれちゃいまーす。
実はパルングン愛妾ケヒャンとメヒャン母は友達で、妓生の双璧といわれた名妓。
二人ともパルングンを好きでしたが、メヒャン母は輿清に選ばれて宮殿に入り、
ケヒャンはパルングンと結ばれました。メヒャン母はそのことを後悔しており、
ケヒャンの妊娠を知ると、平壌のオク進士に身を捧げてメヒャンを産んだのです。
妓生房でナンジョンはパルングンと再会し、パルングンの落し物を拾いました。
スポンサード リンク
<女人天下 相関図 ちょっぴり番外編>  | HOME | <「女人天下」あらすじ 21話>



コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント