*韓国ドラマあらすじ部*

韓流時代劇(韓国歴史ドラマ)の最終回までの全話あらすじストーリー(ネタバレ)&感想レビュー&人物相関図など。女人天下、同伊(トンイ)、王女の男、チャンヒビン、馬医、王と私、王の女、正祖イサン、大王世宗(テワンセジョン)、太陽を抱く月、キムマンドク、インス大妃etc

おしらせとご案内 時系列順ドラマ一覧 あらすじ部 新館 あらすじ部 古代・中世館 あらすじ部 資料館
【ダイナミックパッケージ】 ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(最大20,000軒)を自由に組み合わせて、あなただけのオリジナル旅行が作れます
スポンサード リンク

<「馬医」あらすじ簡易版 16~20話>

↓ 各話ごとの詳細版あらすじはこちら ↓
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話 ★あらすじ以外の記事をまとめて読む

ソ・ドゥシクは医生ペク・クァンヒョンに妹ウンソを強引に診療させる。若くして寡婦となり両班女性の慣習に従って夫の後を追おうとして失敗した彼女を、クァンヒョンは医女カン・ジニョン(チニョン)の助けを借りて救った。さらにソ・ウンソに生きる自信を与え、持病も見抜く。

ある日、恵民暑の医生仲間がクァンヒョンを遺体安置室に閉じ込めた。翌日、ジニョンがクァンヒョンの居場所を突き止めると、安置されていた患者が生き返っており、宮殿中が驚きに包まれる。クァンヒョンが実習で問診したその患者は脳出血で亡くなったが、まだ脈があると気づいたクァンヒョンが、動物の生態からヒントを得て身体を温め、鍼を打ったのだった。

医官取才に挑んだクァンヒョンは、比較採点される「臨床」でユン・テジュと二人組で顕宗を診る。優秀なユン・テジュとペアになったのは、内医院提調イ・ミョンファンの策略だった。人間と動物の病気をつい結び付けてしまうクァンヒョンに、馬医の経験こそが強みだと恵民署首医コ・ジュマンが助言する。診察を終え、ユン・テジュは胃炎と発表。クァンヒョンは胆石の可能性を指摘するが、動物の例を挙げたことを無礼だとみなされた。イ・ミョンファンは三医司会議で追放を論じ、医療関係者に勤務を拒否させてコ・ジュマンに打撃を与える。

クァンヒョンがみずから恵民署を去った後、顕宗が倒れ、イ・ミョンファンが診察するも手立てがない。そこでコ・ジュマンは同じ症状の牛を観察して治療法を聞き、クァンヒョンと共に顕宗を治療して回復させた。腹立たしいイ・ミョンファンはコ・ジュマンの食事に薬材を入れて麻痺させ、かわりに顕宗の鍼治療をしようと画策。しかし倒れたコ・ジュマンはクァンヒョンに指示して自分に鍼を打たせ、すんでのところで大殿に現れた。クァンヒョンは恵民署に戻り、顕宗は恵民署を訪れて皆を慰労する。

イ・ミョンファンは左議政チョン・ソンジョに責められ、辞職願を提出した。チョン・ソンジョの亡き長男の夫人であるソ・ウンソは、義父やイ・ミョンファンの企みを知り、クァンヒョンに用心を促す。
スポンサード リンク
<「馬医」あらすじ簡易版 21~25話>  | HOME | <「馬医」あらすじ簡易版 11~15話>



あらすじも長いとまとめるも大変ですね!
お疲れ様でしたo(^-^)o


ストーリーブック私も数作品分 持ってますが良い思い出になります 金髪彡も。スンウさん似合うですよ!


7月からコメント反映 多謝☆゜


残暑の厳しい折柄どうぞご自愛下さい。
[ 2013/09/06 09:59 ] [ 編集 ]
コメントを投稿する












管理者にだけ表示を許可する


スポンサード リンク






 
張禧嬪 チャンヒビンあらすじ

妖婦 張禧嬪あらすじ

王妃チャンノクスあらすじ

王の女あらすじ

宮廷女官キム尚宮あらすじ

同伊(トンイ)あらすじ

王と妃あらすじ

王朝の暁-趙光祖伝あらすじ

太宗大王あらすじ

傀儡王 仁祖あらすじ

正祖大王あらすじ

王女の男あらすじ

大王の道あらすじ

暴君 光海君あらすじ
チャングムの誓いあらすじ

ブログ内検索
最近のコメント